不動産売買・投資

不動産売買・投資

不動産売買において買い手・売り手が負担する費用について

不動産売買を行う際は、買い手・売り手がそれぞれ必要な費用を負担します。 ただもちろん、買い手と売り手が負担する費用には違いがあり、不動産売買を行う前にどのような費用があるのかを把握しておく必要があります。 今回は、そんな不動産売買に...
不動産売買・投資

不動産売買の契約書には必ず実印で判を押す必要があるのか?

契約書は、不動産売買が成立したことを証明するとても重要な書類です。 では不動産売買の契約書には、必ず実印で判を押す必要があるのでしょうか? また実印で判を押すことには、一体どんな利点があるのでしょうか? これから不動産売買をする方...
不動産売買・投資

【不動産売却】翌年支払う税金とすぐ支払う税金について

不動産売却をしたときにかかる税金は、譲渡所得税、住民税、印紙税の大きく3つに分けられます。 そしてこれらの税金は、さらに翌年支払うものとすぐ支払うものに分けることができます。 今回解説するのは、不動産売却時にかかる税金のうち、翌年支払う...
不動産売買・投資

不動産売買における手付金と税金の関係性について解説します

不動産売買契約が締結される際は、買い手から売り手に対して“手付金”が支払われます。 これは契約の解除を求める際に必要な金銭であり、買い手は支払った手付金の放棄、売り手は手付金の倍額返還をすることで、不動産売買契約を解除できます。 では不...
不動産売買・投資

不動産売買の契約書には実印を押した方が良い?その理由とは?

不動産売買の契約書を作成する時、実印での押印を求められる場合がほとんどです。その理由は何でしょうか?また、認印だと契約はできないのでしょうか? ・実印と認印の違い 印鑑には実印と認印があります。認印というと朱肉をつけなくてもハンコが押せ...
タイトルとURLをコピーしました