その他

その他

供託で時効は適用されるのか解説します。

馴染みのない人にとって難しいと思われる供託と時効の概念、みなさんはご存知でしょうか? 法律が関与している分野は、内容が難しく、自分で勉強するのは大変ですよね。 まずは、基本的な概念だけでも頭に入れておきましょうね。 この記事では、受領...
その他

供託は差押命令が出された場合、どうする?

一言で供託と言っても、機能的要素から様々に分類されますが、そのうちの一つ、差押と密接に関わるものがあります。 みなさんはそれが何か、ご存知でしょうか。 そう、執行供託です。 本記事では、供託や差押といった言葉の意味から執行供託の内容ま...
その他

再建築にかかる費用を事前に確認しておきましょう

この記事を目にしている人の中には「マイホームを持つのが夢」という人が、一定数いるのではないでしょうか。 その場合、既存の建物があるのかないのか、さらに、その建物をそのまま利用するのかどうかによって、建築の費用に差が生じます。 今回は、再...
その他

再建築不可物件における“私道”の重要性とは?

不動産が建っている土地(宅地)に接地している道路がどんな道路なのかと言うのは、再建築不可物件かそうでないかを判断する重要なポイントです。 もし宅地に接地している道路が“私道”なのであれば、場合によっては再建築が出来る物件として認められるか...
その他

オンラインで供託と登記が出来るサービスとは?

供託や登記の手続きをしたくても、なかなか時間が取れないという方は多いです。 そんな方に便利なのが、オンラインで供託と登記が出来るサービスです。 このオンラインサービスを利用すれば、事業所はもちろん自宅からでも開いている時間に供託・登記の...
その他

不動産登記には実印が必要なの?実印とはどんな印鑑を指すの?

不動産を購入した場合や相続した場合などは、不動産登記を行うでしょう。 しかし不動産登記には実印が必要です。 実印とは何か、実印を押す意味はなんなのか、ということについて説明していきます。 ・実印とは 実印というのは、市区町村の役所に...
その他

不動産会社に支払う仲介手数料の目安は?相場を把握しましょう

不動産会社の仲介によって不動産の売買、もしくは賃貸契約を結ぶ場合は、不動産会社に仲介手数料を支払わなければいけません。仲介手数料の目安はどのくらいなのでしょうか? ・不動産売買にかかる仲介手数料の目安 不動産売買にかかる仲介手数料は、そ...
その他

不動産会社に支払う仲介手数料は最大でどの程度か知っていますか?

不動産会社に仲介を依頼して不動産を売買する場合、不動産会社には仲介手数料を支払います。この仲介手数料は、最大でいくらになるのでしょうか?仲介手数料について考えてみましょう。 ・仲介手数料はどうやって計算している? 仲介手数料というのは、...
その他

覚えておきましょう。不動産登記を行う際には、本人確認が必要!

不動産の名義を変更する場合や、新規に不動産を取得した場合などは不動産登記を行いますが、登記をするには本人確認が行われます。不動産登記の際に行われる本人確認はどういったものでしょうか? ・司法書士が代理で不動産登記を行う際の本人確認 司法...
その他

遺言を作成しても遺言判断能力がない時、不動産取引は無効となる

生前に、自分の財産をどう相続させるかという意思を記した遺言を残す場合がありますが、被相続人に遺言判断能力がないとされた場合には遺言が無効とされる場合があります。その場合は、成年後見制度によって遺言に効力を持たせましょう。 ・遺言判断能力と...
タイトルとURLをコピーしました