< Back

読み
はいぐうしゃ
意味
夫から見た妻、妻から見た夫のことをいう。法律上は親族とされているが、親等はない。配偶者たる地位は婚姻によって生じ、婚姻は婚姻届を出すことによって効力を生ずるため、届出をしないいわゆる内縁関係にある者は、法律的には配偶者とは言えない。ただ社会保障関係の法律には、そのような者も配偶者と同じに扱っているものが多い。
共有不動産に関する揉め事をパターン別に解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行