< Back

読み
さんりん
意味
一般に、森林と同じ意味に使われるが、平地林を除いて、山岳林のみを山林とする場合もある。所有権の観点から、「国有林」と「民有林」に分けられる。日本の国土の70%は山であるが、市街地から離れた山中は、ほぼすべて山林に該当する。また山林は立地の特性上、ほとんどが市街化調整区域に位置しており、建物を建てる場合は森林法や都市計画法、建築基準法などの規制を受ける。
固定資産の等価交換における課税について解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行