< Back

読み
しゃくちけん
意味
建物の所有を目的とする地上権と、土地貸借権の総称。借地借家法は借地権について、民法に対する特則を置き、存続期間の延長や期間の更新を認めた。また更新が認められない場合は、借地権者に賃貸人への建物買取請求権が与えられる。借地権には、長期間存続すべきもの(最低存続期間は30年と法定)として、強い保護が与えられている。
底地(貸宅地)と借地の決定的な違いと区別しにくい理由

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行