これから投資を始めようと考える方の中には、「複数ある投資の中で、なぜ不動産投資を選ぶ人が多いのか?」という疑問を抱いている方もいるかもしれません。
今回はそんな方々に向けて、不動産投資が多くの方に選ばれている主な理由について解説したいと思います。

不動産投資が多くの方に選ばれている理由①需要がなくならない

不動産投資が多くの方に選ばれている理由の1つに、まず“需要がなくならない”ということが挙げられます。
不動産は、我々の生活における基本である衣・食・住の住にあたるものであり、これは時の流れによって需要がなくなるものではありません。
また、不動産の需要が、そのエリアの人口、アクセス環境、賃料相場など、短期間で急激に変化しないあらゆる要素に支えられていることも、不動産投資を選ぶ方が多い理由だと言えるでしょう。

不動産投資が多くの方に選ばれている理由②長い期間収入が得られる

不動産投資が多くの方に選ばれている理由としては、“長期間収入が得られる”ということも挙げられます。
例えば、賃貸物件を経営すれば、1人の借主から長期の収入を受け取ることができ、それが複数人の借主ともなれば、多くの収入を長期間受け取れることになります。
不動産投資よりも、大きな利回りを狙える投資はたくさんありますが、長期間の収入で生活水準を継続して底上げできるというところは、不動産投資の魅力だと言えます。

不動産投資が多くの方に選ばれている理由③さまざまな手法がある

不動産投資には、マンションを1棟丸ごと購入するような初期投資が大きいものから、1室のみを購入するような廉価なものまで、さまざまな手法があります。
これも、不動産投資が多くの方に選ばれている理由の1つだと言えるでしょう。
一口に不動産投資と言っても、その中にあらゆる選択肢があり、自身の投資スタイルや財力に合わせて、ピッタリな方法を選ぶことができます。
また、不動産投資には、他の投資に比べてリスクが低く、リターンが少ないイメージが少なからずありますが、それもすべての不動産投資に当てはまるとは限りません。
決しておすすめできる方法ではありませんが、ある程度レバレッジを使えば、大きなリターンを狙いにいくことも可能です。

不動産投資が多くの方に選ばれている理由④副業に適している

“副業に適している”というところも、不動産投資が多くの方に選ばれている理由の1つと言えます。
例えば、賃貸物件の場合、入居者募集や建物の管理については、業者に一任することが可能なため、普段他の仕事に就いている方でも十分実践できます。
つまり、株式投資やFXなどの投資と比べて、投下しなければいけない時間が少なく、一喜一憂させられることによる心理的ダメージもないため、副業にとても向いているということです。

不動産投資が多くの方に選ばれている理由⑤節税に繋げられる

不動産投資が多くの方に選ばれている理由には、“節税に繋げられる”ということも挙げられます。
自身が所有する土地に賃貸物件を建築することによって、相続税、あるいは固定資産税などの節税に繋がります。
不動産投資を行う方の中には、最初から節税を目的として賃貸物件を建築する方もいるぐらいです。
また、所有する土地を元手にすれば、莫大な資金を負担せずとも、さまざまな専門家の力を借りながら賃貸経営をすることができます。

まとめ

不動産投資が多くの方に選ばれていることには、これだけの理由があります。
したがって、他の投資のことばかり考えている方は、1度不動産投資が持つ魅力をあらためて見直してみましょう。
また、これから不動産投資を始めようとしている方も、不動産投資の魅力を最大限に活かせるように、どんな利点があるのかについてはしっかり把握しておく必要があると言えます。

 

こんな記事も読まれています