残債

読み ざんさい 意味 ローン返済中のある時点において、まだ返済していない借入金の残額のことをいう。ローンの毎月返済は、元金の返済と利息の支払いで構成されるため、残債の額は返済のたびに減っていき、返済期間終了時にはゼロになる。また、返済...

債権者

読み さいけんしゃ 意味 特定の人物に対して、一定の給付を請求することができる権限を持つ者のことをいう。担保が含まれていない債権を持つ者を「一般債権者」、担保が含まれている債権を持つ者を「担保債権者」という。住宅ローンや不動産ローンで...

財団法人民亊法務協会

読み ざいだんほうじんみんじほうむきょうかい 意味 登記、戸籍、供託、成年後見等、民事法務の制度に関し、その発展と円滑な運営に寄与することを目的として設立された、一般財団法人のことをいう。正式名称は、「一般財団法人民亊法務協会」である...

債務控除額

読み さいむこうじょがく 意味 相続税は、被相続人の財産に一定の税率を乗じて相続税額を計算するが、この財産の中に借入金や未払金などの負債があった場合には、その負債を財産から差し引くことができる。これを「債務控除」といい、このとき控除さ...

査定価格

読み さていかかく 意味 中古物件を売却する際に、いくらで売れるかを不動産会社などのプロが示す価格のことをいう。価格査定には有料、無料があり、中古住宅の査定は、購入時の価格、契約関係の資料、登記資料、リフォーム履歴などを参考にしながら...

再開発

読み さいかいはつ 意味 既成の市街地を再整備することをいう。「都市再開発」とも呼ばれる。日本では、都市再開発法に定める「市街地再開発事業」を指すことが多く、この他の再開発には、特定地区制度や総合設計制度を用いる場合、都市計画および関...

山林

読み さんりん 意味 一般に、森林と同じ意味に使われるが、平地林を除いて、山岳林のみを山林とする場合もある。所有権の観点から、「国有林」と「民有林」に分けられる。日本の国土の70%は山であるが、市街地から離れた山中は、ほぼすべて山林に...

裁判所

読み さいばんしょ 意味 裁判官によって構成され、司法権を行使する国家機関、およびその庁舎のことをいう。不動産関連の契約や、不動産の売買においても、裁判所が関与する機会は多く、代表的なケースとしては、不動産の任意売却を行う場合、相続不...

差額配分法

読み さがくはいぶんほう 意味 不動産の継続賃料を求める手法の1つ。対象不動産の経済価値に即応した適正な実質賃料、または支払賃料と実際実質賃料または実際支払賃料との間に発生している差額について、契約の内容、契約締結の経緯等を総合的に勘...

債務整理

読み さいむせいり 意味 借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続のことをいう。債務整理の手続には、「過払い金請求」、「任意整理」、「民事再生」、「自己破産」の4つがある。借金問...
タイトルとURLをコピーしました