< Back

読み
かいやくてつけ
意味
契約の当事者に解約を制約する効力を及ぼす手付のことをいう。商品売買、請負、賃貸借などの契約を結ぶ際、当事者の一方から相手方に対して交付される金銭その他の有価物を手付と言い、それが契約を制約する意味を持つものを指す。手付の交付者はこれを放棄することで、受領者はその倍額を返還することで、契約を解除できる。
手付金の供託はなぜ重要なのか

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行