< Back

読み
きょうゆうふどうさん
意味
1つの不動産を、持分という割合で複数の共有者が持ち合う状態を「共有」といい、その状態にある不動産を共有不動産という。各々が持分割合の範囲で所有権を持つ不動産であり、原則1つの不動産のどの部分を所有するというものではない。共有不動産は、相続にて取得した親族間の土地、建物に多く、親族で持分登記をしている場合が多い。
共有不動産の概要と主な売却方法について解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行