< Back

読み
しゃくちしゃくやほう
意味
土地や建物の賃貸借契約について定めた法律のことをいう。従来の「借地法」、「借家法」、「建物保護法」を統合し、あわせて大幅な内容的改正を施している。旧3法が手厚く保護していた借地人、借家人の権利がやや抑制されたほか、定期借地権、自己借地権、期限付建物貸借権などが新設された。1991年に交付され、1992年に施行された。
借地権の存続期間は契約締結の時期によって違う?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行