< Back

読み
ふどうさんばいばいけいやくしょ
意味
売主と買主の間で、誰と誰が、いつ何をどれだけいくらで売るのかといった約束ごとを書面にしたもののことをいう。不動産用語では、「売買契約書」と呼ばれることもある。不動産売買契約書は、取引に係る不動産仲介業者によって作成されるのが一般的であるが、契約当事者がどのような契約内容になっているのかを詳しく知ることは重要である。
地代・家賃収入を得た方の確定申告について徹底解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行