時事ネタ

時事ネタ

わかりやすいインボイス制度④

前回の記事では、インボイス制度における簡易課税制度の活用法や、益税との性質の違いなどについて解説しました。 今回は、そもそも消費税がどのように導入されたもので、その中でどのようにしてインボイス制度の肝である益税が生まれたのかについて、...
時事ネタ

わかりやすいインボイス制度③

2023年10月にスタートする“インボイス制度”では、これまで納税義務がなかった免税事業者の益税を撤廃するために、消費税のルールが変更されています。 前回の記事では、免税事業者の選択肢を中心に解説しましたが、今回はインボイス制度と関係...
時事ネタ

わかりやすいインボイス制度②

“インボイス制度”は、国が認める形式の証明書(適格証明書)でやり取りされた消費税のみ、事業者が経費として計上できるようになるという制度です。 前回の記事では、こちらの概要や仕組み、導入の背景などについて解説しましたが、今回は、インボイ...
時事ネタ

わかりやすいインボイス制度①

2023年10月1日から、“インボイス制度”というものがスタートします。 こちらは、消費税の控除に関して大きな変更となるものですが、詳細についてはよくわからないという企業関係者の方も多いかと思います。 ここからは、インボイス制度...
時事ネタ

消費税は間接税ではない理由②

これまで、消費税は間接税という扱いをされてきましたが、法律上の定義を見る限り、消費者に負担する義務はなく、他の間接税とは異なる性質を持っていることがわかります。 前回の記事では、主にその違いについて解説しましたが、今回は消費税における...
時事ネタ

消費税は間接税ではない理由①

私たち国民にとって、消費税はもっとも身近な税金と言っても過言ではありません。 商品を購入するたびに、私たちは消費税を支払っています。 また、消費税はこれまで、“間接税”の一種であるという認識が一般的でしたが、実際はそうではないと...
時事ネタ

アントニオ猪木の政治家としての功績

2022年10月1日、“燃える闘魂”というキャッチフレーズでおなじみの元プロレスラー・アントニオ猪木氏が、心不全のため79歳で亡くなりました。 また、猪木氏は生前、政治家として精力的に活動していたことでも知られています。 今回は...
時事ネタ

江川卓の“空白の1日事件”を解説

江川卓は、かつて読売ジャイアンツに所属していた元プロ野球選手であり、セ・リーグを代表するエースとして活躍した偉大な投手です。 しかし、ジャイアンツへの入団時に起こった“空白の1日事件”により、江川氏は一時期ヒールのような扱いを受けるこ...
時事ネタ

大谷翔平が達成したメジャー初の“規定打席・規定投球回”とは?

2021年、メジャーリーガーの大谷翔平選手が、2001年のイチロー選手以来となるシーズンMVP(最優秀選手)に満票で選出されました。 また、2022年もその勢いは衰えることなく、メジャー初の“規定打席・規定投球回”という大偉業を達成し...
時事ネタ

政府の“為替介入”とは?

今年のはじめ、1ドル=115円台だった円相場は、一時期150円超まで円安が進み、こちらはおよそ32年ぶりの円安水準となりました。 また、日本政府はこのような止まらない円安の流れを受け、今年の9月22日に“為替介入”を実施しています。 ...
タイトルとURLをコピーしました