不動産会社は、不動産投資をするにあたって欠かせない存在です。
なぜなら、不動産投資用物件は、基本的に不動産会社を介して購入することになるためです。
ここからは、不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴について解説しますので、可能な限り失敗する確率を減らしたいという方は、ぜひご覧ください。

不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴①顧客の立場になって物件を紹介してくれる

不動産投資の心強い味方になる不動産会社には、“顧客の立場になって物件を紹介してくれる”という特徴があります。
具体的には、顧客の年齢、年収、貯蓄額などを総合的に考慮して、「この方には、どんな不動産投資用物件が向いているのか」という視点から、最適な物件を紹介してくれるという特徴です。
つまり、不動産投資に成功する可能性が比較的高い物件を紹介してくれる不動産会社は、とても心強い味方になるということですね。
また、なぜそのような物件を紹介するのかということについて、1からわかりやすく説明してくれる不動産会社であればなお良いでしょう。

不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴②リピーターや良い評判が多い

不動産投資の心強い味方になる不動産会社には、“リピーターや良い評判が多い”という特徴もあります。
リピーターが多いということは、それだけ満足のいくサービスが受けられるということになります。
リピーターの数に関しては、不動産会社に直接質問することで、ある程度教えてくれるでしょう。
また、良い評判が多いということは、ただ単に良いサービスが受けられるだけでなく、「この会社の良さを広めたい!」と考える顧客が多く存在することが考えられます。
よっぽど良いサービスを提供していないと、口コミサイトなどに良い評判が多数書き込まれることはないため、良い評判が多い不動産会社はとても期待できます。
あらかじめ、口コミサイトで情報を得ておきましょう。

不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴③物件の将来的な変化について教えてくれる

不動産投資の心強い味方になる不動産会社は、”物件の将来的な変化について教えてくれる“という特徴もあります。
確かに、不動産投資用物件を購入するにあたっては、現在の空室率や立地のニーズ、利回りなどを考慮することも大切です。
ただ、不動産は、当然時間の経過に伴って劣化していきますし、そのエリアのニーズも移り変わっていきます。
そのため、現時点の良さだけでなく、将来的な変化や今後生まれるかもしれない良さも伝えながら、不動産投資用物件を紹介してくれる不動産会社は、とても優秀だと言えます。

不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴④不動産投資のリスク、失敗例を教えてくれる

“不動産投資のリスク、失敗例を教えてくれる”ということも、不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴だと言えます。
不動産投資には、当然失敗する可能性もあります。
そのため、不動産会社からリスクや失敗例を教えてもらい、その上でどんな対策が必要なのかという知識を身に付けることは、とても重要です。
不動産会社は、不動産投資用物件を購入してもらいたいため、不動産投資におけるリスクや失敗例を顧客に伝えることは、言ってしまえば営業活動においてマイナスになるわけです。
それにも関わらず、自社にとってマイナスになることを厭わずに、リスクや失敗例についてしっかり教えてくれる不動産会社は、本当に顧客のことを思って接してくれているということになります。

不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴⑤相談会、セミナーを実施している

不動産投資の心強い味方になる不動産会社には、“相談会、セミナーを実施している”という特徴もあります。
優秀な不動産会社が、必ず相談会やセミナーを実施しているというわけではありませんが、これらを実施できるということは、その不動産会社に十分な不動産投資のノウハウがあるという証拠になります。
不動産投資の相談会では、物件購入の際に重視すべきこと、購入を検討している物件のメリットやデメリットなどについて、質問したり教えてもらったりすることができます。
また、不動産投資のセミナーでは、最新の不動産投資情報や、専門家が経験に基づいて解説する不動産投資成功の秘訣など、より踏み込んだ内容の情報を得ることが可能です。

不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴⑥アフターケアがしっかりしている

不動産投資の心強い味方になる不動産会社には、“アフターケアがしっかりしている”という特徴もあります。
不動産投資は、当然物件を購入すれば終わりではありません。
そのため、不動産投資用物件購入後の賃料設定、建物のメンテナンス、物件の周辺環境の変化への対応など、アフターケアをしっかりしてくれる不動産会社を選ぶことは、とても重要です。
不動産投資は、不動産会社とはまた別の管理会社に委託し、運用していくのが一般的ですが、不動産会社からも上記のようなケアをしてもらえれば、負担はとても軽くなります。
特に、兼業投資家として不動産投資を行うという方は、必ず押さえておきたいポイントですね。

不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴⑦優秀な担当者がいる

不動産投資の心強い味方になる不動産会社には、必ず“優秀な担当者”がいます。
優秀な担当者とは、顧客の属性について理解していたり、対応がスピーディーであったりする担当者のことを指します。
もちろん、温和で相談がしやすく、信頼できる人柄であることも、優秀な担当者の条件でしょう。
また、そのような優秀な担当者に付いてもらえれば、金融機関からの融資に関しても、比較的スムーズに行えることが期待できます。
もし、付いてもらった担当者の対応に納得がいかないのであれば、正直に不動産会社に相談することで、担当者を変えてもらえる可能性もあるため、そこは正直に相談した方が良いでしょう。

不動産投資の心強い味方になる不動産会社はどうやって探すのか?

ここからは、前述のような優良不動産会社の探し方について解説しましょう。
まず、YahooやGoogleなどの検索エンジンで、不動産投資と不動産会社を組み合わせたワードを入れ、情報を探してみてください。
例えば、“不動産投資 不動産会社 評判”、“不動産投資 不動産会社 口コミ”といったようなワードです。
そうすれば、その不動産における口コミ、評判が表示されるでしょう。
そして、その口コミや評判の中から良いのをピックアップし、メモしておきます。
そのメモがある程度溜まったら、自身が住むエリア、不動産投資の種類など、あらゆる観点からふるいにかけ、問い合わせる不動産会社を数社にまで絞ります。
また、最後まで選択肢として残った不動産会社に関しては、直接足を運び、実際話をしてみた上での印象もチェックするべきでしょう。
もちろん、どの不動産会社も甲乙つけがたいという場合は、仲介手数料の価格などを比べてみることも大切です。
これらの作業を行うには、ある程度の手間や時間がかかりますが、ここまでしなければ、自身のピッタリの不動産会社はなかなか見つかりません。

まとめ

ここまで、不動産投資の心強い味方になる不動産会社の特徴を中心に解説してきました。
初めて不動産投資を行う方の中には、「どの不動産会社に依頼しても一緒」と考えている方もいるかもしれませんが、それは間違いです。
不動産会社は確かに不動産のプロですが、得意不得意や知識の量、サポート体制に関しては、それぞれ大きな違いがあります。