基本的に“不動産売却”と言えば、不動産会社に依頼する形の不動産売却を指します。
また不動産会社に依頼すれば、買い手を探してもらえる上に、早期の売却を実現してくれるサービスを受けることもできます。
では、早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービスには、具体的にどんなものが挙げられるのでしょうか?

早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービス①買取り

早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービスとしてまず挙げられるのは、不動産の“買取り”です。
通常、不動産会社に依頼する形の不動産売却の場合、買い手は不動産会社の売却活動によって集まった個人、または投資家になります。
ただ“とにかく早く売却したい”、または“買い手が見つからない状況を避けたい”という方が売り手の場合、不動産会社が不動産の買い手になってくれることがあります。
これが“買取り”です。
買取りに対応している不動産会社に依頼すれば、売り手は買い手を探す時間を必要としないため、早期の売却を実現できます。

早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービス②売却保証

早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービスには、“売却保証”も挙げられます。
売却保証とは、不動産会社がある期間までに売却できなかった不動産の買い手になってくれるというサービスのことです。
イメージとしては買取りに近いですが、買取りは買取りをすることが決まった時点から売買条件などを設定し始めるのに対し、売却保証は、最初から決まっている価格で買い取るケースが多いです。
つまり、“必ずこの期間で売却したい”と考えている方は、売却保証をしてくれる不動産会社に依頼することで、必ずその期間を大きくオーバーすることなく、売却を完了させられるということです。

早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービス③立替払い

立替払い”も、早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービスの1つです。
例えば、現在の住居を売却し、新しい住居を購入しようとする方の場合、売却によって得た金額を、新しい住居の購入資金に充てるケースが多いでしょう。
ただこの場合、売却金額を受け取る前に、購入金額の支払い期限が来てしまうなど、新しい不動産を購入する時点で、まだ資金が用意できていないということも考えられます。
そんなときに便利なのが、この“立替払い”というサービスです。
上記のような状況になったとき、立替払いに対応している不動産会社に依頼していれば、不足している購入代金を立て替えてくれます。

優良不動産会社は“早期の売却を実現してくれるサービス”を提供していることが多い

不動産会社の役割は、売り手の不動産をより早く、より良い条件で売却することです。
また中でも優良とされる不動産会社の多くは、得てして前述のような“早期の売却を実現してくれるサービス”を提供していることが多いです。
必ずしも今回解説したサービスに対応しているとは限りませんが、少なくとも何かしらの“不動産が売れなかったときの対策”を講じてくれています。
したがって、もし不動産会社選びが難航しているという方は、“売れなかったときにどんなサービスをしてくれるのか”というところに着眼点を置いて、不動産会社をチェックしてみることをおすすめします。
そしてチェックした結果、売れなかったときのサービスが充実しているとわかれば、その不動産会社も依頼先候補に入れておきましょう。

まとめ

ここまで、早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービスについて解説しました。
不動産会社を選ぶ際は、必ずと言っていいほど、どのような売却活動をしてくれるのかについてチェックします。
ただその際は、不動産会社が買い手を探す方法や、どのようなネットワークを使っているのかだけでなく、“売れなかったときにどう対処するのか”についても、必ずチェックするようにしましょう。