リフォームローン

読み りふぉーむろーん 意味 古くなった住宅の増改築や、修繕を目的としたリフォーム工事をするときに利用できるローンのことをいう。新たに住居を構えるときに新築工事では利用できない。民間の金融機関で取り扱われており、住宅に抵当権を付けない...

リノベーション

読み りのべーしょん 意味 既存の建物に対し、機能や価値を再生するための改修、またはその建物での生活全体に対処した包括的な改修を行うことをいう。水道や電気、ガスなどのライフライン、構造躯体の性能などを改修したり、ライフスタイルに合わせ...

リターン

読み りたーん 意味 不動産投資などの投資における、期待される収益のことをいう。一般に、もっともリスクの低い投資対象は国債であり、元本償還と利払いがほぼ確実な無リスク資産とされるが、同時に期待リターンももっとも低い。このように、リスク...

離婚協議

読み りこんきょうぎ 意味 夫婦で話し合いをし、互いに離婚を合意した場合に離婚届を市町村役場に提出する離婚方法のことをいう。「協議離婚」とも呼ばれる。日本の約90%の夫婦が行う離婚方法であり、費用はかからず、期間もほとんど要さない。審...

両手取引

読み りょうてとりひき 意味 不動産取引を媒介としたときの、宅地建物取引業者の成功報酬の受け取り方の1つ。単に「両手」と呼ばれることもある。取引当事者の双方から、成功報酬を受け取る場合を指す。例えば、宅地売買において、売り手、買い手の...

立地

読み りっち 意味 一般的には、場所や位置という意味の言葉であり、交通網との兼ね合いなど、何らかの活動を行いやすい環境かどうかで、その良し悪しが判断される。賃貸経営などにおいて重視される要素であり、賃貸物件を購入する場合は、交通網との...

立体買い換え特例

読み りったいかいかえとくれい 意味 主に不動産の等価交換方式の際に用いられる特例であり、譲渡する土地や建物に関する特定の条件を満たすと、譲渡した土地から得られた譲渡益について、その譲渡所得を100%繰延することができる。土地と土地、...

略図

読み りゃくず 意味 要点のみを簡単に描いた図のことをいう。借地契約において、地主はどこまでを借地として貸し出すのかを明確にする必要があり、その際に文章だけで示すのは困難なため、測量の結果に基づいて記すか、もしくは略図を添えることにな...

立体駐車場

読み りったいちゅうしゃじょう 意味 立体利用の駐車場であり、「自走式立体駐車場」と「機械式立体駐車場」に大別される。自走式立体駐車場とは、機械を使用せず、駐車場内を自走して入庫、出庫をする駐車場のことをいう。一方機械式駐車場とは、自...

リスクヘッジ

読み りすくへっじ 意味 起こり得るリスクの程度を予測し、リスクに対応できる体制を取って備えることをいう。住まいに当てはめた場合には、マイホームの購入などにおいて、将来の変化を予測してさまざまな保険をかけておくことや、世帯主の死亡や事...

Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs986203/abundance-life.com/public_html/wp-content/themes/abundance/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました