不動産広告

読み ふどうさんこうこく 意味 不動産仲介業者などが店頭やウェブサイトなどで公開する、新築不動産や中古不動産の売り出し価格といった情報が記載された広告のことをいう。不動産広告には禁止事項が存在し、架空物件はもちろん、売却済み物件や売却...

粉塵

読み ふんじん 意味 大気中に浮遊する個体の粒子の総称。大気汚染防止法では、粉塵は「物の破砕や選別などの機械的処理、堆積に伴い発生し、または飛散する物質」と定義されている。なお、粉塵のうち、石綿(アスベスト)等の人の健康に被害を生ずる...

副都心

読み ふくとしん 意味 大都市において、都市内域と郊外の交通接点を中心として発達した中心地のことをいう。官公庁や銀行、会社などの業務管理的機能よりも、買回り品、飲食、娯楽など商店街、歓楽街を主とする。東京の新宿、池袋、渋谷や、大阪の梅...

不動産収入

読み ふどうさんしゅうにゅう 意味 家賃収入、管理費収入、共益費収入、礼金収入、駐車場使用料収入などの収入のことをいう。不動産の貸付から発生する収入は、所得税法においては、事業収入ではなく、不動産収入に分類されることとなっている。した...

不動産鑑定評価基準

読み ふどうさんかんていひょうかきじゅん 意味 不動産鑑定士が不動産を鑑定評価するときに、常に準拠すべき規範のことをいう。国土交通省が制定している。1964年に初めて制定され、現行の評価基準は、2002年にすべて改正されたものであり、...

普通借地権

読み ふつうしゃくちけん 意味 更新のある借地権のことをいう。1992年に施行された借地借家法において、更新がない定期借地権が新たに設けられたことによって、更新のある借地権を普通借地権と呼ぶようになった。契約満了時、地主に更新を拒否す...

不法行為

読み ふほうこうい 意味 違法に他人に損害を与える行為のことをいう。不法行為者は被害者に対して、損害を賠償する義務を負う。不法行為は一般に過失責任の原則がとられるが、その他、不法行為者が無過失の立証をしない限り不負う行為の成立を認めた...

ブラックリスト

読み ぶらっくりすと 意味 クレジットカードの返済が滞った場合や、破産が生じた場合などに、事故情報や延滞情報として、金融機関の個人信用情報に登録されることをいい、登録された状態を「ブラックリストに載る」と表現する。ブラックリストに載っ...

不動産所得税

読み ふどうさんしょとくぜい 意味 不動産を取得した場合、または改築などによって不動産の価値を高めたと判断される場合に、その取得者等に課税される地方税のことをいう。税率は原則不動産の固定資産税評価額の4%とされているが、住宅の建物部分...

不動産売買契約書

読み ふどうさんばいばいけいやくしょ 意味 売主と買主の間で、誰と誰が、いつ何をどれだけいくらで売るのかといった約束ごとを書面にしたもののことをいう。不動産用語では、「売買契約書」と呼ばれることもある。不動産売買契約書は、取引に係る不...
タイトルとURLをコピーしました