投資家

読み とうしか 意味 投資を目的として、市場において発行された金融商品や通貨、不動産、コモディティなどを保有する者のことをいう。賃貸物件を売却する場合、買い手候補の多くは、投資家あるいは法人となる。ほとんどの投資家や法人は、賃貸物件購...

登記簿謄本

読み とうきぼとうほん 意味 一般的には、登記事項証明書のことをいう。厳密には、法務局で備える登記簿を謄写した証明書のことを指すが、現在は法務局の登記簿もデータ化されているため、紙の登記簿を謄写するのではなく、データの内容を証明した登...

登記情報提供サービス

読み とうきじょうほうていきょうさーびす 意味 財団法人民亊法務協会が提供するサービスであり、「電気通信回線による登記情報の提供に関する法律」に基づき、登記所が保有する登記情報を、インターネットを通じてパソコン等の画面上で確認できる有...

取戻請求

読み とりもどしせいきゅう 意味 供託後、供託原因が消滅したときや、当該供託が無効であること等により、供託者から行う払渡請求のことをいう。これにより、供託関係は本来の目的を達しないまま終了する。供託金の取戻請求をするためには、供託が無...

登記簿

読み とうきぼ 意味 登記記録が記載されている帳簿のことをいう。従来は登記用紙の帳簿を指す言葉であったが、2005年に施行された新しい不動産登記法において、原則磁気ディスクで調製される帳簿を登記簿と呼ぶようになった。磁気ディスクには、...

特約

読み とくやく 意味 特別の条件、特に便宜や利益のある契約や、約束をすること、またはその契約、約束のことをいう。借地契約における特約には、更新料に関するものや、借地上の建物の増改築に関するものなどがある。また、借地権の存続期間を30年...

登記済証

読み とうきずみしょう 意味 不動産について登記が完了した際に、登記所が登記名義人に交付する書面のことをいう。次に権利を移転したり、抵当権を設定したりするときに必要になる。俗に「権利書」、「権利証」と呼ばれるが、登記済証自体が不動産の...

特別養護老人ホーム

読み とくべつようごろうじんほーむ 意味 常時介護を必要とし、在宅での生活が困難な高齢者に対して、生活全般の介護を提供する施設のことをいう。「介護老人福祉施設」とも呼ばれる。具体的には、入浴、排泄、食事などの介護、その他の日常生活の世...

匿名査定

読み とくめいさてい 意味 メールアドレス以外の一切の個人情報を提供せず、文字通り匿名で不動産価格の査定を受けられるサービスのことをいう。住所や広さ、マンションであれば階数などを基に、類似物件の売却事例を参考に、査定価格が算出される。...

特別控除

読み とくべつこうじょ 意味 一般に、居住用財産を譲渡した場合の特別控除のことをいう。本人が自宅として使用している土地、家屋を売却した場合、譲渡所得から最高3,000万円まで控除できるというものである。現在居住していない場合は、転居か...
タイトルとURLをコピーしました