異議

読み いぎ 意味 訴訟手続上の用語で、裁判所や相手方等の行為に対して不服を述べることをいう。例えば、裁判長の訴訟の進め方や、証拠調べでの具体的措置に対して異議を述べたり、刑事訴訟、調書の記載に関して異議を述べたりするケースがある。裁判...

印紙

読み いんし 意味 国庫収入となる租税、手数料、その他の収納金の徴収のために、政府が発行する証票のことをいう。租税や支払いの証明となる印刷物であり、領収者や申請書、契約書などの対象書類や、対象商品に貼付して用いられる。印紙税納付のため...

印影

読み いんえい 意味 紙などに押した印章(ハンコ)の跡のことをいう。印影と「印鑑」の違いについては、実印を例に挙げると、実印を書類に押したものが印影であり、印鑑証明のためにあらかじめ市町村に届け出た実印の印影(対照用)を印鑑という。朱...

衣・食・住

読み い・しょく・じゅう 意味 もっとも生活に必要な3要素である「衣服」、「食事」、「住居」を指す言葉。衣・食・住という順番になっている理由は不明であるが、「衣食足りて礼節を知る」ということわざがあるように、もともと「衣食」という言葉...

一般定期借地権

読み いっぱんていきしゃくちけん 意味 借地権の存続期間を50年以上に設定し、契約期間終了後、借地権が確実に消滅する借地契約のことをいう。定期借地権の1つ。契約更新や期間延長は存在せず、土地は契約期間終了後、借地人から地主に更地の状態...

違約手付

読み いやくてつけ 意味 手付の一種で、債務不履行が発生した場合には手付が没収される、または手付の倍額を償還するという手付のことをいう。例えば、売買契約において、買主が違約手付1万円を交付したとき、買主に債務不履行があれば、その1万円...

一級建築士

読み いっきゅうけんちくし 意味 国土交通大臣の免許を受け、設計工事監理等の業務を行う建築士のことをいう。また、一定規模以上の建造物(木造で高さ13m超または軒高9m超、鉄骨造で階数4以上、RC造またはSRC造で高さ20m超、その他政...

遺産分割協議

読み いさんぶんかつきょうぎ 意味 共同相続人全員が集まり、遺産の分け方を話し合って決定する手続きのことをいう。相続が起こったとき、遺言者があればそれに従って遺産が分けられるが、遺言書がない場合や有効ではない場合は、法定相続人が法定相...

一物四価

読み いちぶつよんか 意味 土地を評価したり、価値を指標化したりする際の4つの価格のことをいう。実際に市場で売買される取引価格における過去の実績の平均的な金額である「実勢価格」、国土交通省によって算定される土地の価格である「公示価格」...

遺留分

読み いりゅうぶん 意味 相続財産のうち、一定の相続人に法律上、必ず残しておかなければならないとされる一定の割合額のことをいう。被相続人は、贈与や遺贈によってこれを奪うことができないと民法で定められている。対象となる被相続人の財産には...

Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs986203/abundance-life.com/public_html/wp-content/themes/abundance/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました