< Back

読み
としけいかくどうろ
意味
自治体がまちの将来を10年単位で計画する際に、都市計画法に基づいて決定される道路のことをいう。市町村道から国道までが対象となり、住宅地と交通機関、公園を繋ぐなど、都市の骨格となる道路のことを指す。急速にまちづくりが勧められた高度経済成長期には、多くの計画が決定された。区域内は、建築物に一定の制約がある。
区画整理事業の仕組みと主な施行者について解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行