< Back

読み
いさんぶんかつきょうぎしょ
意味
すべての相続人が遺産分割協議で合意した内容を、書面に取りまとめた文書のことをいう。不動産の相続登記や、預貯金、株式、自動車の名義変更の手続きを行う際に必要になる。相続人全員が合意した内容を明らかにするものであることから、一種の契約書のような性質を持ち、対外的にも協議の内容を証明するものであることから、一種の証明書のような性質も持っている。
不動産の登記手続きにおいて実印がいるパターンって?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行
Previous 遺産分割協議
Next 遺留分
Table of Contents