< Back

読み
てきせいかかく
意味
不動産業界においては、不動産を売買する際の適正な価格のことをいう。不動産の適正価格は、一般的に不動産会社が物件を査定し、周辺物件の取引事例を収集、比較したのち、物件のステータスを考慮した上で、算出されたものが売主に対して報告されるが、最終的に適正価格(売出し価格)を決めるのは、不動産会社ではなく売主自身である。
地主様の底地(貸宅地)売却、借地人様の借地権売却について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行