< Back

読み
いやくきん
意味
契約で定めた義務を履行できなくなったり、履行が遅れたりした場合に、相手方に支払うことをあらかじめ約束した金銭のことをいう。違約金は漠然とした概念であり、場合よって、債務が履行されない場合に損害賠償とは別に制裁金として支払われるものであったり、損害賠償額の最低額を決めるものであったりするため、具体的な場合に応じて、そのうちどれに相当するかを判断する必要がある。
不動産売買における手付金と税金の関係性について解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行