< Back

読み
れんたいさいむ
意味
数人の債務者が、同一の内容の債務について、独立して全責任を負う債務のことをいう。連帯債務が念頭に置いているのは金銭債務であり、債権者は各債務者に対して債務の全額を請求することができる。不動産における連帯債務には、住宅ローンなどを借りる際に、主たる債務者と連帯して連帯債務者が返済義務を負うケースなどがある。
共有不動産にかかる固定資産税の支払いについて解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行