< Back

読み
ちんたいしゃくけいやく
意味
当事者の一方が、ある物の使用および収益を相手方にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することによって、効力が生じる契約のことをいう。賃貸借の目的物を使用収益させる方(物件を貸す方)を「貸主」、「賃貸人」といい、目的物を使用収益して賃料を支払う方(物件を借りる方)を「借主」、「賃借人」という。
地代と家賃はどう違うのか?その違いを解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行