< Back

読み
かいとり
意味
不動産の売買を支援する方法の1つで、不動産業者が売却希望の不動産を一旦買取り、買取りを希望するものに売却することをいう。仲介との大きな違いは、不動産業者自らが取引の当事者となる点である。売却者が売却のリスクを転嫁できること、売却者が買取り者と直接交渉できることなどの特徴がある。「不動産買取り」とも呼ばれる。
早期の売却を実現してくれる不動産会社のサービスとは?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行