< Back

読み
ざいさんぶんよ
意味
離婚した当事者の一方が、他方に対して財産を分与することをいう。一般には、夫婦が婚姻中に夫婦の協力によって取得した財産を分配して、清算することを主眼とし、その他経済的弱者(多くは妻)に対する扶養料も含み、時として離婚有責者に対する損害賠償の意味も含むものとされる。分与の具体的内容は、当事者の協議によって定められる。
地主様が離婚した場合、地代の支払いは誰にすればいい?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行