< Back

読み
かぜいかかく
意味
課税する物件の価格のことをいう。具体的には、相続税における相続財産の価格、固定資産税における固定資産の価格などを指す。相続税の一般的な計算は、まず、相続や遺贈および相続時精算課税の適用を受ける贈与によって財産を取得した人ごとに、課税価格を計算し、その後、相続税の総額、各人ごとの相続税額、各人の納付税額を計算する。
売主必見!相続税の “取得費加算”について解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行