< Back

読み
さいばんしょ
意味
裁判官によって構成され、司法権を行使する国家機関、およびその庁舎のことをいう。不動産関連の契約や、不動産の売買においても、裁判所が関与する機会は多く、代表的なケースとしては、不動産の任意売却を行う場合、相続不動産を複数の相続人がうまく相続できない場合、底地(貸宅地)において借地人が地主に借地契約更新を拒否された場合などが挙げられる。
地代と家賃はどう違うのか?その違いを解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行