< Back

読み
ゆうし
意味
資金を必要とする者に対して、資金を融通することをいう。「ローン」とも呼ばれる。銀行などの金融機関は、法人や個人などを相手に、利息を得る目的で行っており、多くは金銭消費貸借契約を結ぶという形で行われている。銀行などの金融機関以外では、保険会社や貸金業者、地方自治体やマイクロファイナンスなどの機関、団体によって行われている。
底地(貸宅地)における借地権と抵当権の関係について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行