< Back

読み
たいかけんちくぶつ
意味
建築基準において、その主要構造部(壁、柱、床、梁、屋根、階段)が耐火性能を満たし、かつ延焼のおそれのある開口部(窓やドア)に防火戸など火災を遮る設備を有する建築物をいう。この場合に、耐火性能を満たすというのは、主要構造部が耐火構造であること、屋根や周囲で発生する火災、火熱に、当該火熱が終了するまでに耐えられることができるとする技術基準で定める性能に適合することである。
知っていますか?登記費用は抵当権を設定する場合もかかる

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行