< Back

読み
りったいちゅうしゃじょう
意味
立体利用の駐車場であり、「自走式立体駐車場」と「機械式立体駐車場」に大別される。自走式立体駐車場とは、機械を使用せず、駐車場内を自走して入庫、出庫をする駐車場のことをいう。一方機械式駐車場とは、自動車を駐車または運搬する手段として、機械装置を用いる駐車場の全域をいい、一般に車路、全面空地、管理室等も含まれる。
土地の活用方法を考えたとき、駐車場にするとどうなる?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行