< Back

読み
せきさんほう
意味
不動産の鑑定評価方式である原価方式のうち、賃料(地代)を求める手法のことをいう。不動産の価格時点での基礎価格に期待利回りを乗じて得た額に、その不動産の賃貸借等の継続のために通常必要な諸経費を加えて賃料を求める手法である。この方法によって求められる賃料は、賃料の供給者価格としての色彩を持ち、内容的には各要素の積み上げによるものである。
地代の算出方法と土地の利用方法によって異なる相場

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行