< Back

読み
そうぞくにん
意味
被相続人の財産を相続する人物のことをいう。主に、民法で定められた相続人である「法定相続人」のことを指す。第一順位の相続人には、被相続人の配偶者と子が該当し、子が被相続人より先に亡くなっている場合は、直系卑属(孫、曾孫等)が該当する。ちなみにこれ以外の下位順位の者は、上位順位の者が死亡や相続放棄をしない限り、相続権が発生しない。
借地権を相続するときに、気を付けるべきことは?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行