< Back

読み
とうろくめんきょぜい
意味
登録免許税法に基づき、登記や登録、特許や免許、許可や認可などについて課せられる国税(流通税)のことをいう。税率は他の諸税とは異なり、千分率で規定されている。主な課税範囲には、不動産の権利の登記(不動産の信託の登記を含む)、船舶の登記、航空機の登録などが挙げられる。納税義務者は、登記等を受ける者である。
登記費用を安くするために、登記を自分で行うことは可能?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行