< Back

読み
とうきかん
意味
登記に関する事務を処理する権限を持っている、法務局に勤務する法務事務官(公務員)のことをいう。登記所(法務局)における事務は、すべて登記官の責任で取り扱われる。登記官は、国民の大切な財産を扱うことから、常に公平な立場であることが求められるため、登記官またはその配偶者もしくは四親等内の親族が登記の申請人であるとき、その登記官は登記をすることができない。
登記費用を安くするために、登記を自分で行うことは可能?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行