< Back

読み
りゃくず
意味
要点のみを簡単に描いた図のことをいう。借地契約において、地主はどこまでを借地として貸し出すのかを明確にする必要があり、その際に文章だけで示すのは困難なため、測量の結果に基づいて記すか、もしくは略図を添えることになる。また借地契約では、それ以外にも土地の用途や建材、地代、契約の解除や更新などに関しても、明確にする必要がある。
土地の賃貸借契約を結ぶときは、どんなことに気を付けるべき?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行