< Back

読み
かいへき
意味
共同住宅において、各住戸の間を仕切る壁のことをいう。建築基準法上、界壁は遮音上問題となる隙間のない構造であり、なおかつ耐火構造、準耐火構造、または防火構造で、さらに天井裏に達するように設けなければならない。法律に基づいて住宅の性能を表示する制度である「住宅性能表示制度」においても、耐火等級の評価項目となっている。
レオパレス問題に関して解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行