< Back

読み
ぶつりてきかし
意味
例えば建物については、雨漏りやシロアリ、耐震強度の不足など、土地については、土壌汚染や地中障害物の存在など、取引物件自体に物理的な不都合が存在する場合を指す。瑕疵にはその他、「心理的瑕疵」、「法律的瑕疵」、「環境瑕疵」がある。程度によるが、物理的瑕疵のある物件の売買価格は、一般的な価格評価の2~3割程度安くなる傾向にある。
火災が発生したことのある不動産を売却するケースについて

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行