< Back

読み
げんぶ
意味
土地区画整理事業における換地において、従前地の面積と換地後の面積が異なること、あるいはその宅地面積の差のことをいう。土地区画整理事業では、一般に、道路の拡充、公園の整備などのために新たな用地が必要であり、その用地は土地区画整理事業区域内の宅地所有者が平等に提供することが原則とされている。この用地の提供を指すこともある。
土地区画整備の際に使用される、底地や従前地という言葉の意味とは?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行