< Back

読み
みんじそしょうほう
意味
民事訴訟に関する手続について定めた法律のことをいう。所管官庁は法務省であり、旧来の民事訴訟法に対して、適正かつ迅速な民事訴訟制度の構築を図ることを目的に、新法として1998年から施行された。現行法が施行されたことに伴い、旧民事訴訟法は、「公示催告手続及ビ仲裁手続ニ関スル法律」と題名を変えて残ることになった。
地代を供託所に預ける手続きの仕方について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行