< Back

strong>読み
もくぞうじゅうたく
意味
一般的に、柱や梁などの主要な構造部分が木材で造られた住宅のことをいう。工法には主なものとして、「木造軸組工法」、「2×4工法」、「2×6工法」、「木質パネル工法」などがある。構造耐力上主要な部分にシロアリ、腐朽に弱い材料を使用しているため、耐久性を確保するために、原則として地面から1m以内の木部には、防腐、防蟻の措置をすることが定められている。
借地における“建て替え承諾料”について徹底解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行