< Back

読み
きたいりまわり
意味
賃料(地代)の鑑定評価に関する利回りの1つ。積算法を適用する場合、対象不動産の基礎価格に乗ずる利回りを指す。また賃貸借契約において、貸手側が供給する不動産への投資額に対する年あたりの期待収益の割合を指す場合もある。期待利回りの決定方法は、国債や長期金利の水準を参考にする方法などがあるが、厳密に決まっているわけではない。
地代の算出方法と土地の利用方法によって異なる相場

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行
Previous 旧法
Next 朽廃
Table of Contents