< Back

読み
ふつうほうしき
意味
遺言の方式の1つ。遺言者が自ら書いて作成する「自筆証書遺言」、遺言者と証人が公証役場において、遺言したい内容を公証人に口述し、公文書として作成、保存される「公正証書遺言」、遺言者自らで作成し、封印した遺言書を公証人に提出する「秘密証書遺言」の3種類を指す。これらの中でも、もっとも利用されているのが自筆証書遺言、公正証書遺言である。
相続時のトラブルを避けるために!遺言について知っておこう

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行