< Back

読み
しきち
意味
建築物がある土地のことをいう。建築物の建築部分、門扉、アプローチ、庭などのスペースをまとめて敷地という。建築基準法では、同じ敷地上に2つの建築物がある場合、2つの建築物が用途上分けられないときは、同一敷地にあるものと見なされる。建築基準法では、敷地の衛生面を配慮するために、道より高い位置にあること、雨水や汚水を排出する仕組みを設置することなどが義務付けられている。
セットバックした部分は駐車場以外にも利用できる?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行