< Back

読み
せつどう
意味
建物を建てる敷地に接している道路のことをいう。また建築基準法の規定により、建築物の敷地が幅員4m以上の接道(特定行政庁が幅員6m以上を道路として取り扱う区域は6m以上)に2m以上接しなければならないとする義務のことを「接道義務」という。この接道義務は都市計画区域と準都市計画区域内だけ存在し、都市計画決定されていない区域には存在しない。
“不整形地”の種類と売却に向いていない理由について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行