< Back

読み
たんぽ
意味
将来生じるかもしれない不利益に備え、あらかじめ補填の準備をすること、またはすでに生じた不利益についての補填をすることをいう。前者の例には、将来の債務不履行の危険に備えて予め履行を確保しておくことが挙げられ、後者の例には、売主などが給付した土地や建物などの目的物に瑕疵があった場合などに負う担保責任が挙げられる。
手付金と内金の違いを知っていますか?返還請求はできるの?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行