< Back

読み
しょゆうけん
意味
法令の制限内で、自由にその所有物の使用、収益および処分ができる権利のことをいう。土地所有権は、隣接する土地との関係により、権利が制限、拡張されることがあり、また、都市計画などの公共の必要による制限を受けることもある。さらには、私有財産は、正当な補償の下に公共のために用いることが認められており、土地収用がそれに当たる。
不動産登記の基本的な知識を今一度身に付けよう!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行