< Back

読み
しょゆうけんいてんとうき
意味
登記の態様の1つ。売買や贈与、相続などによって、土地や建物の所有権が移転したとき、第三者に対抗するために行う登記のことをいう。売買に伴う所有権移転登記を申請するためには、売主と買主連名の登記申請書を提出する必要がある。なお、所有権の登記のない不動産については、まず所有権保存登記を行わなければならない。
登記費用のすべてが譲渡費用扱いされないのはなぜなのか?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行