< Back

読み
しんりてきかし
意味
物件そのものに瑕疵、欠陥があるわけではないものの、過去に自殺者を出していたり、殺人現場になっていたり、あるいは墓地や宗教団体、反社会的勢力の事務所などの施設が隣接していたりといった、借り手や買い手が強い心理的抵抗を感じやすい条件があることを指す。もっとも、何が心理的瑕疵に当たるかについての明確な基準は存在しない。
火災が発生したことのある不動産を売却するケースについて

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行