< Back

読み
じゅうぜんち
意味
行政府などにより、土地区画整理事業が実施される際の区画整理を行う前の土地のことをいう。これに対し、区画整理後に形や面積、位置を変えて渡される土地のことを「換地」という。従前地が借地の場合、借地権は換地に存続する。区画整理を機に借地だった土地を購入する場合は、従前地で購入、登記をし、その後換地に移転するという流れになる。
土地区画整備の際に使用される、底地や従前地という言葉の意味とは?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行